• HOME
  • 介護事業経営サポート

経営サポート

介護事業を行っていく上で、必ず行わなければいけないことが会計と税務申告です。
当サポートセンターでは、介護事業者向けに特化した、税務業務に特化しております。
介護事業者において、種類別に異なる会計基準が適応され、会計処理が行われることが規定で、定められております。


下記のそれぞれの事業別の基準を列挙させていただきます。
※税法と介護保険法で規定がありますが、開業前までは介護会計「会計の区分」はそもそも介護事業を開業していないので関係がございません。


①福祉系サービス(訪問介護、通所介護、短期入所生活介護、指定老人福祉施設等)
→社会福祉法人会計基準、または指定介護老人福祉施設等会計処理等取扱指導指針を基準とする。


②医療系サービス(訪問看護、訪問リハビリテーション、通所リハビリテーション、指定介護療養医療施設)
→病院会計基準、介護老人保健施設会計・経理準則及び指定老人訪問看護・指定訪問看護の会計・経理準則を基準とする。

※①及び、②の会計基準等とは、別の会計基準等の適応を受ける


以上の分類を元に当事務所では、適切な会計処理を専門の税理士が行いますので、ご安心下さい。

記帳代行サポート

記帳代行とは、日々の取引を会計ソフトへ入力しなければいけないのですが、その入力代行のことです。
経営者の中には、ご自身で入力されたり、奥様や知人に依頼されるというケースもありますが、非常に負担の大きいものです。
本来は経営や営業に集中して売上を伸ばさなければいけない時に、外注すれば済んでしまうことをご自身で行ったり、外注した方がスピーディーで正確であるにもかかわらず外注しなかったりというケースがあります。
>>詳しくは記帳代行サポートページを御覧ください。


法人税申告サポート

当事務所では法人税申告のお手伝いを9万円~行っております。
法人税申告はご自身で行うことは非常に難しく、また税理士以外に代行することができない特殊な分野でもあります。
また、節税対策なども関係してきますので、介護事業の経験豊富な専門家に依頼された方がお客様ご自身が得をされるでしょう。

>>詳しくは法人税申告サポートページをご覧ください。


toiawasebn.PNG

 

当事務所に関する詳しい内容はこちら

eyecatch.PNG

料金表

 

事務所のご案内

 

アドバイザーのご紹介

お問合せ

 

アクセスマップ

 

ホーム