実地指導サポート


eyecatch.PNG
現在皆さんが行われている介護事業は、始められる際に「指定」を取られたと思います。
その「指定」が取り消されてしまえば、せっかく介護事業を始めたにも関わらず、事業を継続することができなくなってしまいます。
その「指定の取り消し」も考えられるのが、「実地指導」です。
さらに「実地指導」では、「指定の取り消し」まではいかなかったとしても、運営基準に違反しているとされれば、報酬の減算処分になる場合があります。

報酬減算処分とされてしまえば、いくら「指定の取り消し」を間逃れたとしても、多くの場合経営を続けることは非常に困難となります。
なお、
居宅介護支援の場合は、運営基準減算が2ヶ月以上継続している場合は所定単位数は算定しない、つまり、報酬がなし」という処分もありえます

 

そうならないためにも、「実地指導」には十分な事前対策が必要です。

当事務所では、実地指導でチェックされるポイントをあらかじめ押さえております
そのチェック項目ごとに基準が満たされているか確認をしていきます。
もし基準違反の項目が見つかった際には、改善するための方法を提案させていただき、必要であれば書類の整備などをお手伝いさせていただきます。

最近は、介護事業へ参入しやすくなった分、「指定の取り消し」が増えています
5年前よりも40%も多くなっているとも言われています。
特に、訪問介護、居宅介護支援、通所介護において「指定の取り消し」が多くなっております。
もちろん、それ以外のサービス提供事業所でも起こっております。
今まで実地指導対策を行っていない事業所様は、必ず対策をするようにしてください。
 

サポート費用

実施指導対策:専門による別途ご相談
(顧問契約を頂いた場合は30,000円~(税別))

 

当事務所では実地指導に関する無料相談を行っております。
お気軽にお問合せください。


toiawasebn.PNG

 

当事務所に関する詳しい内容はこちら

eyecatch.PNG

料金表

 

事務所のご案内

 

アドバイザーのご紹介

お問合せ

 

アクセスマップ

 

ホーム